企画メンバー紹介 No.5

昨日は更新が遅くなってしまってごめんなさい…(-_-;)

今日ご紹介するのはこの方です。

★ニックネーム:あず

★所属:東京大学文科三類2年

★紹介:

ニックネームはあず。教育心理コースに内定します。バレエが得意で、将来は、ダンスセラピーを使った研究をしたいそうです。普段は、東大女子のためのフリーペーパーbiscUiTの編集部に所属しています。

あずは、いわゆる帰国子女で、4歳~12歳まで、フランスに滞在していました。僕とは、「話し言葉の規範と逸脱(についての『こじらせ』)」というテーマで、熱く語り合いました。

印象的だったのは、「言語の種類と人格」についての話。フランスでは、最初から明るい人は明るくて、静かな人は静か。最初に会った時と、仲良くなってからと、印象が変わらないことが多い。一方、日本では、人と人が仲良くなる過程で、初めて会った時の印象と、仲良くなった時の印象とが、ものすごく変化する。「みんな色んなことを考えすぎ!もっと、最初から話し合えば良いのに!」。フランスから日本に戻ったとき、自分の人格を日本文化に合わせようとして、それがすごく生き辛かった、という話をしてくれました。

「話し言葉の種類によって人格の選択先が変わる」というのは、僕が普段行っている吃音の当事者研究とも、重なるところが大きいように感じました。とっても、可愛い「こじらせ東大生」です。

by いんこさん

明日はあずによる、いんこさんの紹介です、お楽しみに!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中